鳩

駆除の前に知っておく

駆除サービスをお得で快適に

噴水のある公園やマンションなど、鳩は市街地の様々な場所に現れ、日本国内全域に分布しています。あちこちで見られる鳩ですが、ある一定の行動パターンがあります。巣のある場所、水のある場所、休憩をする場所など、個体またはグループで、決まった場所を往復して行動する習性があります。そのため、決まった場所に糞が溜まりやすくなることが多く、悪臭や害虫の発生源となってしまうのです。そのような場合には対策が必要となり、主には、鳩の駆除専門の業者に依頼を出します。現在は、インターネットを活用して、比較しながら簡単に申し込むことが可能です。申し込みをする前に、駆除の内容や、料金の仕組みなどを把握しておくと良いでしょう。これは、不当請求の防止にも繋がり、トラブルや不満もなく、快適にサービスを利用するためにも役に立ちます。

駆除サービスの気になる料金

市街地で見かける鳩は、ドバトとキジバトが多く、ドバトは狩猟鳥獣の対象では無い、という部分からも理解が必要です。どちらにしても、許可申請や免許、知識や技術の習得と、複雑な部分も多いことから、対策には業者に委ねられることが多いのです。料金のシステムは、基本料金が各業者ごとに設定されていて、忌避剤・防鳥ネット・清掃・消毒など、各対策ごとの料金がプラスされるシステムです。基本料金は2万円から3万円程度が相場となっています。防鳥ネットは、使用面積や材質によって異なりますが、一般家庭で基本料金と合わせても、10万円は超えない程度となります。高額請求などトラブル回避のためにも、見積もりの時点で、しっかりと確認をしておくことが重要です。